2017年03月25日

2017年3月25日 梅木秀徳 ホーミー&馬頭琴ライブ

モンゴルからの風 
梅木秀徳 ホーミー&馬頭琴ライブ

201703umeki2.jpg

2017年3月25日(土)
17:30開場、18:00開演 (20:00 終演予定)
会場:イロリムラ プチホール
料金:3,000円 (小学生以下 1,000円)


【アーティストプロフィール】

梅木秀徳(うめき・ひでのり)

umeki.jpg

1977年岩手県陸前高田市生まれ。
98年、子どもの頃から憧れていたモンゴルに初めて渡り、伝統楽器「馬頭琴(ばとうきん)」を手にしたことをきっかけにモンゴル音楽のとりこになる。 
モンゴルのホーミー指導の第一人者バータル・オドスレン氏に素質を認められ同氏の指導のもと、訓練を重ねホーミーを修得。
モンゴルホーミー協会からプロフェッショナルホーミー歌手の認定を受ける。
2003年西モンゴル・ホブド県で開催されたホーミー・フェスティバル(コンテスト)において特別賞を受賞。
また、モンゴル北西部に隣接する南シベリアのロシア連邦トゥバ共和国の喉歌「ホーメイ」やアルタイ共和国の喉歌「カイ」、ハカス共和国の喉歌「ハイ」の演奏にも力を入れ、当地を数度に渡って訪れ修行する。
現在もモンゴルやシベリアの地を訪れながらホーミー、馬頭琴の演奏者として全国的に活動している。
※ホーミーとは、モンゴルに伝わる喉を使った一人の歌い手による二重唱で、唸るような低音の上に透き通った高音が響き渡ります。















posted by イロリムラ at 00:00| 2017年3月